プロフィール

長太郎

Author:長太郎
プログラマーやってます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
【PC】IdeaPad S10-2 バッテリー持続時間
Lenovoのネットブック、IdeaPad S10-2を購入しました。


■基本スペック
 CPU : Atom N280 1.66GHz
 メモリ : 1GByte
 OS : Windows 7 Starter
 解像度 : 1280x720


IdeaPadS10-2 にもいくつか種類があり、今回購入したのは液晶高解像度タイプといわれているものです。
低価格ネットブックの主流は1024x600。その中でこの1280x720は解像度は目立っています。

現在のIdeaPad Sシリーズの最新はS10-3。CPUがN450になっていますが現時点では1024x600のものしか発売されていません。
CPUより解像度を優先して1つ前の機種を選びました。


私が普段使用する環境でバッテリーの持ち具合を調べてみました。
Webサイト閲覧・テキスト作成が中心です。

■条件 
  ・同梱の6セルバッテリーを使用
  ・自宅で無線LANに接続
  ・光学有線マウスを接続
  ・画面のバックライトは一番暗くする
  ・電源プランは「Energy Star」(デフォルトのまま)
  ・室温 23度くらい


 使用する主なアプリ
  ・Google Chrome
  ・Evernote
  ・秀丸エディタ
  ・Tween

 使い方
  ・ブラウザでサイトを積極的にアクセス。
  ・EvernoteでWebクリップ・テキストメモを作成
  ・動画は極力見ない(今回のテストを通して3分ほど見ました)
  ・メディアプレイヤーは使用しない


■結果
経過時間(時間)残量%残時間
0.099%4:39
0.588%4:07
1.076%4:06
1.562%3:57
2.053%3:15
(3時間スリープ)------
2.050%2:59
2.538%1:54
3.027%1:28
3.516%0:47
4.07%0:26

3時間45分後にバッテリーが10%を切った警告が表示。
3時間53分後にコンセントを接続を促す警告が表示。


■まとめ
実際には10分おきに記録をとっていました。
10分ごとに3~4%減っていきます。 動画を見たときは一気に減ります。
残り時間の変動の幅は大きく、動画を見た後は一気に残時間が減りすぐに元に戻ります。
対してパーセント表記は確実に減ってきます。 残り時間はあくまで参考値なんですね。

バッテリー持続時間は、カタログスペックでは最長6時間。
ネットに繋ぎっぱなしで軽い作業で使用すると4時間。
今回は測定していませんが、ネットに繋いで動画を見まくると2時間程度でしょうか。

私の普段の使い方では十分です。3セルでは足りないかもしれません。


Lenovo IdeaPad S10-2シリーズ 10.1インチワイド高解像度液晶 2957-JVJLenovo IdeaPad S10-2シリーズ 10.1インチワイド高解像度液晶 2957-JVJ
(2009/10/22)
Lenovo
商品詳細を見る



スポンサーサイト
PC | 【2010-05-03(Mon) 21:16:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【家電】ソニーのHDハンディカムのAVCHD動画を、VIERA V1で再生 その2
その1では、VIERAでSDカードのビデオを再生するには\PRIVATE\\AVCHD以下のファイル構成が正確でないと認識されないことがわかりました。 ファイル単品をフォルダに入れておくだけではダメ。

引き続きソニーのハンディカムで録画した動画を、VIERAのSDカード機能で認識&再生させる方法の調査を行います。

ハンディカム HDR-XR500VのハードディスクをPCにUSB接続して中を見ると、こんな構成になっていました。

\AVCHD
\AVCHD\BDMV
\AVCHD\BDMV\INDEX.BDM
\AVCHD\BDMV\MOVIEOBJ.BDM
\AVCHD\BDMV\CLIPINF
\AVCHD\BDMV\CLIPINF\00000~連番.CPI (*.MTSと対応)
\AVCHD\BDMV\PLAYLIST
\AVCHD\BDMV\PLAYLIST\00000.MPL
\AVCHD\BDMV\STREAM
\AVCHD\BDMV\STREAM\00000~連番.MTS (*.CPIと対応)
\AVF_INFO (読み込み専用属性)
\AVF_INFO\AVIN0001.BNP (読み込み専用属性)
\AVF_INFO\AVIN0001.INP (読み込み専用属性)
\AVF_INFO\AVIN0001.INT (読み込み専用属性)
\DCIM
\DCIM\101MSDCF


その1までの情報で、ハンディカム内にコピーしたい動画がある場合、それをSDカード経由でVIERA(SDカードでAVCHD再生のできる機種)で観るには次の2つの方法があります。

■方法1 (前回紹介した方法)
1. ハンディカム本体のダビング機能を使って、必要な動画を選んでメモリースティックに書き出す。

2. PCでSDカードに「PRIVATE」フォルダを作って、それ以下にメモリースティックの「AVCHD」フォルダをコピーする


■方法2 (今回わかった方法)
1. ハンディカムをPCに接続して、「\AVCHD」フォルダ以下全てをSDカードの「\PRIVATE」フォルダ以下にコピーする


方法1は簡単ですが、それなりの容量のメモリースティックを用意する必要があること、ハンディカム内に動画ファイルが残っていないといけないことが条件となって、敷居が高いかもしれません。

方法2はコピーしたい動画を選べないことに加えて、「\AVCHD」以下を全てSDカードにコピーする必要があるので、容量的に無理な場合が多いです。
(必要な.MTSファイルと.MPLファイルだけをコピーしても認識されない。)


やはり、ハンディカムからPC等にコピーしたAVCHDファイルを、SDカードに持っていく方法が必要になります。

ソニーのハンディカム、HDR-XR500V は、付属の「PMB」というソフトを使用してWindows PCに動画ファイルをコピーして管理します。
PMBを使ってPCに動画ファイルをコピーすると、00123.MTS が 20090526203611.m2tsという感じでファイル名が変更されてしまいます。 (ファイルの中身のは全く同じです。)
.CPIファイルはコピーされません。

PCに保存された必要な.m2tsファイルだけを適当にリネームしてSDカードにコピー。 それがVIERAで認識でされればいいのですが、それは前回失敗しました。

どうしようかとPMBのヘルプを見てみると、PMBの機能で[活用]-[メディアへ書き出す]-[メモリーカード]というのがありました。
試したところ、失敗。 AVCHDの動画はSDカードへは書き出せません。

さらに調べてみると、[活用]-[メディアへ書き出す]-[ハンディカム(メモリースティック)]というものがありました。
これを試したら、ハンディカムから管理情報を書き込んだメモリースティックには書き出すことがでました。
このメモリースティックに書き出されたファイルを、をSDカードの「\PRIVATE」フォルダにコピーすれば、VIERAで認識できるSDカードが出来上がります。


……が、やはりPCからSDカードに書き出したい。 大容量のメモリースティック高いし。


そもそもPMBのSDカードとメモリースティックをどう区別しているのか。
どうやらハンディカムでメモリースティックに作成した管理情報があれば、メモリースティックと認識するようです。
つまり、メディアのルートに「AVCHD」と「AVF_INFO (隠し属性)」があるとメモリースティックとして認識されるようです。
つまり、こんなファイル構成がSDカードにあれば、PMBにSDカードをメモリースティックと誤認させることが出来ます。

\AVCHD
\AVCHD\BDMV
\AVCHD\BDMV\INDEX.BDM
\AVCHD\BDMV\MOVIEOBJ.BDM
\AVCHD\BDMV\CLIPINF
\AVCHD\BDMV\PLAYLIST
\AVCHD\BDMV\PLAYLIST\00000.MPL
\AVCHD\BDMV\STREAM
\AVF_INFO (隠し属性)
\AVF_INFO\AVIN0001.BNP (読み込み専用属性)
\AVF_INFO\AVIN0001.INP (読み込み専用属性)
\AVF_INFO\AVIN0001.INT (読み込み専用属性)


SDカードにメモリースティックから上記のファイルをコピーしたら、PMBから[活用]-[メディアへ書き出す]-[ハンディカム(メモリースティック)]で無事出力できました。


あとは、SDカードに「\PRIVATE」フォルダを作成して、「\AVCHD」以下をコピーすれば、VIERAで認識できるSDカードの出来上がりです。

方法をまとめると、

■方法3 (PCからPMBを使って任意のファイルを選んでSDカードにコピーする)

1. ハンディカムにメモリースティックPRO Duo(128MByte程度の容量が必要)を差し込んで、ハンディカムの本体操作で管理情報を書き込む。

2. PCでメモリースティックの「\AVCHD」と「\AVF_INFO(隠し属性)」以下全てのファイルをSDカードのルートにコピーする。 この段階でメモリースティックの役目は終了なので取り出す。

3. PMBを起動してコピーしたいファイルを選択し、[活用]-[メディアへ書き出す]-[ハンディカム(メモリースティック)]を選択して、SDカードに書き出す。

4. SDカードに生成された「\AVCHD」フォルダ以下全てを、「\PRIVATE」以下にコピーする。

以上で完成です。
VIERAの大画面でソニーのハンディカムで録画した任意の動画が再生できます。


……と書いたものの、やり方が実に回りくどい。
VIERAを使うなら、素直にパナソニックのビデオカメラかTZ7を使うのが良さそうですね。
(TZ7はちょっと欲しい)

パナソニック 32V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビTHL32V1 TH-L32V1パナソニック 32V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビTHL32V1 TH-L32V1
(2009/04/10)
不明

商品詳細を見る


ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー ハンディーカム XR500V 120GHDD HDR-XR500V/Sソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー ハンディーカム XR500V 120GHDD HDR-XR500V/S
(2009/02/20)
不明

商品詳細を見る


Panasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) TZ7 ブラック DMC-TZ7-KPanasonic デジタルカメラ LUMIX (ルミックス) TZ7 ブラック DMC-TZ7-K
(2009/03/06)
不明

商品詳細を見る



家電 | 【2009-06-08(Mon) 00:46:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【家電】ソニーのHDハンディカムのAVCHD動画を、VIERA V1で再生 その1
更新が長らく止まっていましたが、ネタが出来たので再開。

ソニーのHDハンディカム HDR-XR500Vと、パナソニックのテレビ VIERA TH-L37V1を購入しました。
VIERA V1はSDカードに保存した静止画(JPEG)、動画(AVCHD)を再生できるというのが面白そうだから選んびました。
、、、が、JPEG画像はあっさり再生できましたが、AVCHD動画は認識すらしてくれません。

フォルダ構成やファイル名に問題ありそうですが、取説にはの情報が少なく原因わかりません。
(ルートの「PRIVATE」フォルダに入れる、という事だけしかわからない)

そこでメモリースティックPRO Duoを買ってきて、ハンディカムからメモリースティックへ動画を2つコピーし、メモリースティック側のファイル構成を調べることにしました。

メモリースティック側ではルートフォルダが「AVCHD」になっていましたので、SDカード側には「PRIVATE」フォルダを作って、その下にファイルをコピーしました。
VIERAで認識してくれました! VIERAの大画面で動画を見ることができます。

VIERAで認識に成功した、SDカードのファイル構成は下記のとおり。

\PRIVATE\AVCHD
\PRIVATE\AVCHD\BDMV
\PRIVATE\AVCHD\BDMV\INDEX.BDM
\PRIVATE\AVCHD\BDMV\MOVIEOBJ.BDM
\PRIVATE\AVCHD\BDMV\CLIPINF
\PRIVATE\AVCHD\BDMV\CLIPINF\00000.CPI
\PRIVATE\AVCHD\BDMV\CLIPINF\00001.CPI
\PRIVATE\AVCHD\BDMV\PLAYLIST
\PRIVATE\AVCHD\BDMV\PLAYLIST\00000.MPL
\PRIVATE\AVCHD\BDMV\STREAM
\PRIVATE\AVCHD\BDMV\STREAM\00000.MTS
\PRIVATE\AVCHD\BDMV\STREAM\00001.MTS



何度か試行錯誤してわかった事は、
  ・隠し属性の「AVF_INFO」と「.SonyVID」コピーしない → 認識する
  ・INDEX.BDMやPLAYLISTフォルダを削除 → 認識しない
  ・PRIVATEフォルダを作成しないで、ルートにAVCHDフォルダを置く → 認識しない

次回は、ハンディカム付属のユーティリティを使ってPCに落としたAVCHD形式の動画を,
SDカードに持ってくる方法を紹介します。
(続く)

パナソニック 32V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビTHL32V1 TH-L32V1パナソニック 32V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビTHL32V1 TH-L32V1
(2009/04/10)
不明

商品詳細を見る


ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー ハンディーカム XR500V 120GHDD HDR-XR500V/Sソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー ハンディーカム XR500V 120GHDD HDR-XR500V/S
(2009/02/20)
不明

商品詳細を見る



家電 | 【2009-06-07(Sun) 01:06:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【PC】SMART DAMPER + WD10EACS
前回記事をアップした直後。 ハードディスクからカツカツという異音が続き、PCが固まりました。
リセットボタンで再起動したところ、BIOS画面でカツカツ音が続いてブートできず。
見事にクラッシュしました。
耐震ゴムをつけるときにハードディスクに衝撃があったせいでしょうか。
実験コード、編集中の動画が消えてしまいました。
残念な結末です。

気を取り直して、新しいハードディスクを買いにいきました。
まず、WESTERN DIGITALの1TByte 「WD10EACS」 を購入。
1TBで8000円半ばって、、安くなった。

折角なので消音グッズも物色。
「SMART DRIVE」を買おうか迷ったけど、やっぱり値段が張ります。
半額以下で変える「SMART DAMPER」を購入してみました。

ハードディスクをスプリングのついた金具の上に載せて、振動を吸収するというもの。
こんな太いスプリングで効果があるのか疑問でしたが、ハードディスク本体と金具の間に挟むゲルワッシャが振動吸収の肝のようです。 初めて触る素材で、面白い手触りです。

で、静音の効果は・・・。

SMART DAMPERが効いているのかドライブが静音のせいなのかわかりませんが、ケースからの大きな振動音はなくなりました。
アクセスのたびにこもったような少々大きな音は聞こえますが、以前よりだいぶ静か。
まぁ満足です。 

こうなると、SMART DRIVEを試したくなります。 (←最初から買っておけばよかった?)

PC | 【2008-12-03(Wed) 01:36:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【PC】HDD用防振ゴムを試した
自宅で使用しているデスクトップPCの静音化。

CPUファン、ケースファン、電源ファンからの音は決して小さくは無いものの、それほど気になりません。
問題なのはハードディスクアクセス時に発生するケースの振動音で、非常に大きな音がしています。

いい加減何か対策をしようと思い立って調べたところ、

SMART DRIVE
HDD用防振ゴム
ゴム紐で宙吊り

こんな方法があることがわかりました。

SMART DRIVEは値段が張りすぎ。ゴム紐は素敵だけどちょっと勇気が出ない、、ということで、手軽そうなHDD用防振ゴム、ついでに店先で見つけた防振シリコンゴムワシャーを買ってきました
800円ちょっとの出費。
防振ゴムは暑さ0.3mmの薄いもので、本当に効果があるのか疑問に思いつつも試してみました。

結果・・・。

振動音が若干低くこもったような感じになったものの、音の大きさに変化は感じられず
相変わらず大きな音がしています。

・・・。

さて、次に試すのは…….。 …….ゴム紐で宙吊りかな?

PC | 【2008-12-01(Mon) 01:32:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。