プロフィール

長太郎

Author:長太郎
プログラマーやってます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
【PC】Google App Engineのアカウントを作った
Google App Engine (GAE /Google App エンジン) のアカウントを作成してみました。
そのときのメモ。

http://code.google.com/intl/ja/appengine/ からGoogleアカウント(GMailなどと同じもの)でログインします。

登録にはSMSのアドレスが必要です。
最初これが何のことかわからなかったのですが、携帯電話のメールアドレスのことのようです。
私はドコモの端末を使っているので、キャリアにdocomoを選択しました。 (ソフトバンクやauは選択できなかったような)。
usernameには自分の携帯電話のメールアドレスの@より前を入力します(電話番号ではない)。
○○○@docomo.ne.jpなら「○○○」です。
入力を済ませるとすぐにGoogleから自分の携帯電話に認証コード(数字)の書いたメールが届きます。
このコードを入力してCreate an Applicationに進んで、アプリケーションの新規作成を行います。

「Application identifer」欄はアプリケーションのID。
ここのIDがアプリケーションアクセス用のアドレス~~.appspot.comになります。 すでに使用されているIDは指定できません。
このIDは後から変更できないので慎重に設定します。
後から2つまで追加できるようなので、1つのアカウントで3つまでアプリを作成できるようです。(動作は未確認)

「Applocation Title」欄は、アプリケーションのタイトル。管理ページなどで表示されます。
これは登録後も変更できるので、とりあえずは慎重に考えなくても構いません。

以上でアカウントはできました。
さて、これから何を作りましょうか。
スポンサーサイト


PC | 【2008-07-13(Sun) 21:03:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。